労働環境に悩む方におすすめ!派遣労働のメリット

公開日:2023/07/25

派遣

勤めている会社の労働時間が長い、休みが取れないなどブラック企業で働いている人は「転職してもまた同じような環境なのでは」という不安を抱える方も多いです。そんな方は一度、派遣として働くことも検討してみてはいかがでしょうか。ここでは派遣労働について、メリットとデメリットの両面から詳しくご紹介します。

派遣スタッフとして働くメリットとは?

派遣スタッフはプロジェクトや業務の期間に応じて雇用されるので、期間が限られているプロジェクトにも参加することができます。

また、短期間の仕事としての派遣や長期のプロジェクトに従事することも可能です。自分の希望に合わせたフレキシブルな働き方を実現できるのが派遣スタッフのメリットです。派遣スタッフはさまざまな企業や業界で働く機会があります。

異なるプロジェクトに従事することで、幅広い経験を積むことができます。これは、キャリアの幅を広げるだけでなく、新しいスキルや知識を身につける機会にもなります。さまざまな仕事に携わることから多くのスキルを磨くことができます。

新しいプロジェクトに挑戦することで、問題解決能力やコミュニケーションスキル、プロジェクト管理能力などが向上します。派遣スタッフは、企業が臨時的な需要や特定のプロジェクトに対応するために雇用することが多く、需要が比較的高い職種があります。

とくに需要の高い専門職や技術職に従事する派遣スタッフは、多くの案件に参加できる可能性が高いです。一定のプロジェクトが終了すると、次のプロジェクトに参加するかどうか、自身で選択することができます。

このようなフレキシブルな働き方は、ワークライフバランスを実現する上でプラスに働く部分といえます。また就業環境に不満がある場合、直接雇用されていると、なかなか言いづらいことも派遣会社を通して、伝えることができます。

日本では派遣スタッフも正社員と同様に労働者としての権利を持ち、一定期間の労働を行う場合には、社会保険への加入が義務付けられています。これにより、健康保険や厚生年金などの福利厚生を受けることもできます。

派遣スタッフとして働くことで、企業との信頼関係を築くことができるので、プロジェクト終了後に就業先企業から直接の雇用オファーを受け、正規の社員としての雇用機会が生まれることもあります。

派遣スタッフとして働くデメリットとは?

派遣スタッフとしての就業には、メリットだけでなくデメリットもあります。まず、派遣スタッフはプロジェクトや契約の期間に応じて雇用されるため、常に次のプロジェクトが確保されるとは限りません。長期の雇用が保証されていないため、収入の不安定性を抱えることになります。

こうした就業の不安定性はデメリットといえます。

また、派遣スタッフは派遣先企業の要求に応じて働かなければなりません。特定の業務に専念したい場合でも異なるプロジェクトに割り当てられることがあります。

派遣スタッフは派遣会社の社員として雇用されるため、正規の社員と比べて福利厚生の面で差があることがあります。社会保険の加入がある一方で、有給休暇や退職金などの制度はないことも多いです。

派遣スタッフは正社員とは異なる雇用形態なので、企業内での地位や関係性において、一部の正規社員よりも不利な面を経験する可能性もあります。こうしたデメリットを理解したうえで、自身の状況やキャリア目標に合った選択をすることが重要です。

派遣スタッフとして長く働ける?

結論から言うと、派遣スタッフとして長く働くことは可能です。派遣スタッフとして長く働く人は複数の企業を渡り歩くよりは、一つの企業で長く勤めるケースが多いです。

派遣スタッフが長く働ける要因としては、業務の需要とマッチしていること、派遣先企業と信頼関係が築けること、そして派遣会社の支援が得られることなどの要素が重要となります。

派遣会社は派遣スタッフを派遣先企業に適切にマッチングさせることで、派遣スタッフが長期的なプロジェクトに参加できるようサポートします。需要のある職種やスキルを持つ派遣スタッフであれば、企業からの要望に応える形で、長期的な案件を受けることができます。

派遣先企業との間に信頼関係を築くことができれば、リピートして案件を受けることができます。派遣スタッフが企業のビジネスに貢献し、価値を提供することで、長期間の協力関係を築くことができます。

派遣会社は派遣スタッフをサポートする役割を担っています。派遣スタッフが長期的なプロジェクトに参加する場合、派遣会社に労働条件や契約更新の交渉、就業先企業との調整などを行ってもらう必要があります。

ただし、派遣スタッフが長期間同じ派遣先企業で働くかどうかは、各人の都合や派遣先企業の状況によります。派遣業界にはさまざまな案件があり、派遣スタッフが自身のキャリア目標に合った選択を行うことが重要です。

長期的なプロジェクトを希望する場合は、派遣会社とのコミュニケーションを通じてその希望を伝え、適切な案件を探すことが重要です。

まとめ

今は働き方を自由に選ぶことのできる時代です。正社員にこだわらず自分に合っていれば、派遣スタッフとして長く働くことを選択しても問題はありません。重要なことは、派遣社員としての働き方と、自分の価値観がマッチしているかどうかです。今回ご紹介したような、派遣スタッフとして働くメリットとデメリットをしっかり認識したうえで、自分に最適な働き方を選んでください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

同一労働同一賃金が施行され、派遣会社も正社員と同じ待遇が受けられるようになりました。そのため、ひと昔に比べて魅力的な求人が多く、サポート体制や福利厚生も充実しています。 しかし派遣会社にもい
続きを読む
会社名 株式会社メビウス 住所 〒920-0058 石川県金沢市示野中町1丁目5番地 電話番号 076-208-3923 メビウスは、北陸地方を中心に展開する人材派遣会社です。製造業や物流業
続きを読む
事務派遣とは、多くの企業や組織が一時的なニーズを満たすために利用するサービスです。オフィス環境でのさまざまな業務から、プロジェクト管理、データエントリー、顧客対応まで、事務派遣は柔軟性と多様
続きを読む